名古屋 結婚式場 検索

名古屋で満足する結婚式場探し方

 

 

多くの人は、披露宴をホテルや結婚式場、近年ではレストランなどでも行いますよね。

 

 

これらの式場を探すのには、雑誌やネットで調べて写真の雰囲気や紹介文を見てから、気に入った式場の見学会に予約してから参加することができます。

 

 

金銭的な事情や他にも選びたかった会場があったとしても、妥協して決めるなんて、後から後悔したくないですよね?(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

しかし、そのように妥協して結婚式を挙げた夫婦はたくさんいます。

 

 

結婚式

そこで、たくさんの名古屋の結婚式場情報を持ったアドバイザーに相談すれば、理想に近い結婚式に近づきます。

 

「でも、アドバイザーに相談すると高いんじゃないの?」なんて思ったりしていませんか?

 

 

モデルのローラがCMに出ている結婚式場検索サイトのハナユメには、名古屋の結婚式場事情を知り尽くした無料のアドバイザーに相談ができます。

 

 

無料相談デスク 直リンク

 

 

結婚式を挙げたい式場に直接申し込みするよりも、ハナユメを通して結婚式場を申し込むことで料金が割引になるシステム、予算よりもワンランク上の結婚式ができちゃう(*^▽^*)

 

50万円以上の割引だって盛りだくさん!

 

 

このハナユメって、以前は「すぐ婚ナビ」って名前でやっていたから結構、業界では有名なサイトなんですよ。

 

 

だから、どの結婚式場検索サイトよりも結婚式場の登録数が断然多いって訳。

 

 

 

 

 

 

 

披露宴の大切さ

 

愛するパートナーと婚約をしたら、お互いの両親に紹介して結婚が正式に決まると、次に出てくる話と言うと結婚式です。

 

結婚式とはあなたにとって、一世一代の晴れ舞台。

 

たった1日ですが、あなたが主役になれる人生での一大イベント言えます。

 

 

そんな大切な結婚式を挙げるなら、とことんこだわった結婚式にしたいじゃないですか?

 

名古屋の結婚式は全国的に見ても派手なイメージがありますがそれはあくまでも昔の話。

 

結婚式場

昔は「娘が3人いると破産する」なんて言われるほど、娘が結婚するときに親が全てのお金を出していました。

 

現在では、親からの援助もあるかもしれませんが、2人が貯めていたお金で結婚式を挙げているみたいですよ。

 

 

その証拠に愛知県の結婚式にかける費用は、全国平均よりも低く325万円だそうです(@ ̄□ ̄@;)!!

 

普通に考えるとすごい金額ですが、結婚式費用の平均金額として算出されているってことは、みんなこれくらい出しているんですね。

 

 

結婚式は新婚旅行を兼ねて海外で行う夫婦も増えてきています。

 

結婚式と披露宴にお金をかけるよりも、新婚旅行や新婚生活にもお金をかけるほうが現実的ですよね?

 

 

とは言え、結婚式と披露宴は地元で大きな行う意味もあります。

 

友達や会社の上司、親戚など今後もあなたと関わっていく多く人に、あなたのパートナーを紹介する絶好のイベントとして考えることもできるのです。

 

 

そう考えると地元で披露宴を行うことが自然の流れとなってきます。

 

 

 

 

 

結婚式費用のほとんどは、食事代と引き出物

 

 

結婚式費用の総額の増減は、主に出席してくれた人への食事代と引き出物の金額で決まります。

 

どんな料理にして、引き出物や引菓子にするかによって、金額が大きく変わってきます。

 

 

この食事代と飲み物、引き出物や引菓子の金額を25,000円以内で納めたいところ。

 

 

 

その他の料金は、基本的に贅沢をしなければ、式場が提示する基本料金内で抑えることがポイント。

 

結婚式で、これだけはやっておきたいことなどあれば、後悔することにならないように相談しておきましょう!

 

 

何度も言いますが、一生一度の晴れ舞台ですからね。

 

 

引き出物

名古屋の平均的なご祝儀は、3万円と言われています。

 

※血縁関係の濃い名古屋人なら、今でもご祝儀は多めにもらえる風習が残っていますよ(*^▽^*)

 

 

 

例えば、新郎新婦が各30人を招待したときの出席者は60人になります。

 

60人(出席者)×30,000円(ご祝儀)=180万円

 

 

 

先ほどの、愛知県の結婚式平均費用は325万円でしたよね。

 

この中には、食事代や引き出物の金額も含まれています。

 

 

325万(結婚式費用)−180万(集まったご祝儀)=145万円(実質の結婚式費用)

 

 

このような計算で、結婚式費用のご祝儀を結婚式費用に充てると、145万円で行えるということ!

 

 

 

これはあくまでも、ご祝儀をいただく金額の想定からはじき出した金額なので、大まかな数字になってきます。

 

 

独身時代にほとんど貯金がなかった私たち夫婦も、ご祝儀を充てにして式を挙げました(*ノωノ)

 

 

 

 

 

結婚式費用の他にかかるもの

 

結婚式費用の概算金額がわかったところで、招待する側としてそれ以外に負担することが妥当な出費があります。

 

本来は支払う必要はありませんが、これを怠るとあなたの常識を疑われることになるかもしれませんよ。

 

 

 

 

それは、遠方から出席してくれる人が前泊するホテル代と交通費です。

 

遠方でも招待して参加して欲しいほど、仲の良い友達や大切な人ですよね?

 

そんな遠方から出席してくれる先方の金銭的な負担を減らして新郎新婦持ちにするのが無難です。

 

 

出席してくれた感謝と今後の付き合い方も含めて考えてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

人気の結婚式場

 

駅から近くてアクセスが便利

LUCENT Mariage Tower(ルーセント マリアージュ タワー)

マリアージュタワー

ルーセントタワー40階 という名古屋で最上階の挙式は、誰もが感激する景色。

 

名古屋駅からも直結しているから、初めて名古屋を訪れても迷うことはありません。

 

会場としては、ホテルなどに比べると狭いイメージがあるので、大人数向きではないのではと思う広さです。

 

クリスタル製シャンデリアやバージンロードがガラスだったり、インパクトとゴージャスさが兼ね揃えられている記念になる会場です。

 

 

口コミサイト人気ナンバーワン

リュクスガーデン名古屋

リュクスガーデン

港区にある4つのテーマ会場から式場が選べる。
名古屋港遊園地の観覧車が、どこの式場からも見えるのがウリ!

 

交通機関のアクセスが地下鉄か市バスしかなく不便だけど、その分駐車場が広くて車で行きやすい。

 

場所的には二次会など行う予定があれば、移動手段なども考えておく必要があります。

 

名前の通り誰が見ても花と緑には圧倒されるような、美しい会場です。

 

 

少人数の結婚式が希望なら

The Opera(オペラ)

オペラ

名古屋駅から近くレストランウェディングで有名なThe Opera(オペラ)です。

 

店内は落ち着いた雰囲気で、40名程までの小規模な結婚式に向いています。

 

音響機器も用意してあるから、結婚式だけではなく二次会の会場として使われることもあります。

 

レストランウェディングと聞くと、結婚式場と比べると質が下がるイメージがありますが、たくさんの結婚式に参列してきた私の意見としては、有名結婚式場と遜色ない料理と感激しました。